ジュエルレインの口コミ!効果はなし?実際に使うと・・

背中ニキビは皮膚科で治療した方がいいの?

背中ニキビって皮膚科で治療した方がいいんでしょうか?

 

自宅ケアと皮膚科で迷っている人もいると思います。



 

結論としては、高いコストを払えるのであれば、皮膚科を選択しても良いと思います。



 

背中ニキビを皮膚科で治療する際のメリットデメリットを含めてご紹介していきますね。

 

背中ニキビの皮膚科治療

皮膚科で背中ニキビを治療する際には複数の治療方法があります。



 

背中ニキビを外側から処置する場合

背中ニキビを外側から対処する場合、下のような選択肢があります。



 

・ステロイド剤

炎症を抑える効果のある薬です。

ひどい炎症が発症している背中ニキビに対して有効です。




 

・抗生物質

背中ニキビの原因であるマラセチア菌に対して効果のある抗生物質を投与します。

これによって、菌を死滅させ、ニキビを改善します。



 

・レチノイド製剤

レチノイド製剤は角質を柔らかくする効果があるので、毛穴に詰まった角質を除去することができます。

副作用の危険性が高いのが難点です。





 

・ピーリング

角質を柔らかくする薬で汚れや古い皮膚を落としていって、綺麗な肌に回復するという方法です。




 

・レーザー

レーザーの仕組みは、レーザーによって一度肌を傷つけ、肌の修復機能を使って、綺麗な肌に入れ替えていくという形になります。








 

背中ニキビを内側から治す場合

次に背中ニキビを内側から治す方法です。

要は飲み薬ですね。

 

・ビタミン剤

美肌成分であるビタミン剤を処方してもらい、服用を続けるという直し方です。

ビタミン剤はプラスアルファで処方される場合が多いようです。



 

・抗生物質

炎症を起こしている場合は、抗生物質を服用する場合があります。

長期間は飲めないのが難点です。




 

・ホルモン治療

ホルモンバランスを整えるために、処方される場合があります。




 

背中ニキビを皮膚科で治療するメリット・デメリット

皮膚科で治療するメリット

メリットとしては、下の点が挙げられます。
 

  • 医療のプロに、状況にあった処置を複数の選択肢から選んでもらえる
  • 医療行為なので安心
  • 短期間で治る場合もある

プロに治療してもらうため、安心感は大きいです。

また、自分でケアするよりも比較的に短期間で治療が終わるというのもメリットですね。




 

皮膚科で治療するデメリット

デメリットとしては下の点が挙げられます。
 

  • 費用が高い
  • 通う手間が大きい
 

施術によっては一回5万円程度の治療費がかかってしまう場合もあります。

安いピーリングでも2万円程度かかるので、これを10回通ったとして、20万程度の費用がかかってしまう可能性があります。

また、一回では治らない場合がほとんどなので、病院に通う手間は割と大きいと考えます。




 

背中ニキビ治療は状況に合わせた選択を

クリニックで治療するのも選択肢の一つとしてはありかと思います。

例えば、「どうしても早く治療しなくてはならない事情がある」などのときはクリニックに行った方が良いでしょう。

 

状況に合わせて、ジュエルレインなどのケア商品をつかうか、クリニックに通うかを選択するのが良いと思います。


ジュエルレインの口コミと体験談はこちら